チームビルディング

チームビルディング研修(教育・スクール事業F社様)


たったの2時間半で、ここまでのことが出来るのか!音楽の力はスゴイ!(校責任者 A様)

子どもたちは全身でコミュニケーションしていることが分かりました。リズムや・リズム運動を使って、集中力・一体感・発想力など、活性化していくのが観ていてわかりました。先生方は学んでいると同時に、子どもたちへ実践していて、身体で覚えているのだと気づきました。BOSのファシリテーターの心構えと手法にも感動しました。BOSのスクールに希望者を送り込んで、先生方を育成しようと思います。
◆研修対象者
指導者・先生 22名、 生徒(小学生)20人
◆依頼内容
子どもたちの能力を発揮させるための、チームの作り方や、運営の方法を学ばせたい。指導方法に悩む先生たちに、具体的な手法を身につけてもらいたい。
◆実施内容
トレーニング・ビート 90分、グループ・ドラミング 60分
ヘッドトレーナー:橋田"ペッカー"正人
ノンバーバル・コミュニケーション、言葉のない打楽器でのコミュニケーションは直接、指導者・先生方と小学生の生徒さんのココロを短時間に一つにしました。
なにより、楽しい中での気づきは全員の想定の枠をすんなりと超え、一体感、隣りで叩いている人の音を素直に、ちゃんと聴く。シェイカーを手渡す時にはきちんとよく見て渡す。受け取る側は渡してくれる人への思いやりをもって受け取る手をきちんとさしだしておく......などなど、思いやりなどの社会的スキルを言葉なくして子供たちに気づかせるノウハウがトレーニング・ビート&ドラム・サークルに含まれている事に指導者・先生方は驚きを感じた様でした。
ほんの数分の短い時間にチームとはなにか?チームがうまく機能するとはどういうことなのか?などをノンバーバル・コミュニケーション、ファシリテーションから学んで頂けたと思います。