福利厚生

組合員福利厚生(不動産・建築販売 J社様)


普段コミュニケーションを余りしない年長者と若手の間にも、笑顔と会話が生まれていました。(組合長 A様)

とても楽しく、組合員の評判も良かった。高齢の方からは、膝が悪いとか運動量の多いものはだめとの指摘もありましたが、子どもから、高齢者まで楽しく参加できました。おそらく、組合始まって以来の楽しいイベントだったと思います。参加者は、仕事でもこんなに楽しくしたいと、意欲的にリズムを取り入れたいと話していました。将来、社内にドラム・サークルのチームが出来ればいいと思います。そのときはご指導よろしくお願いします。
◆研修対象者
組合員とその家族 84人
◆依頼内容
組合員のために、健康なレクリエーションを実施したい。
◆実施内容
トレーニング・ビート40分 &ストレスケア・ドラムサークル80分  合計120分
ヘッドトレーナー:橋田"ペッカー"正人
ご依頼の趣旨がレクリエーションということで、その趣旨に沿う形のドラムサークルを実施させて頂きました。
大人半分、お子さま半分の人員構成。始めはお子さまたちは様々な形や色の世界中から集まったドラムに興味津々、大人達もその子ども達の好奇心に引っ張られる様に、ドラムサークルの輪に加わっていただけました。後半は10人程度の小さな輪を8つ、みんなで振りかえりを行いながらファシリテーターを経験していただき、これまでの親子の関係にない、新鮮な思いを共有できたと思います。
8つの輪がそれぞれ全く違った個性を発揮しはじめ、ダンス、唄声、お子さまの勢いのある楽しいドラムサークルファシリテーターが繰り広げられ、それに大人が嬉しそうに反応している姿は、楽しい安心感に満ちあふれているドラムサークルでした。
特に印象に残ったのはやはり大人達の笑顔です。 自分の子どもが一回り大きく見えたというお声を頂きました。そして一緒にリズムを共有し、その自分たちの創造する熱にみんなで共感していく。時間が来ても子供たちは会場を去ることはなく、余韻を楽しんでいました。
組合員の仲間意識が家族ぐるみで強化、醸成されたとの感想を頂いております。ありがとうございました。