内定者フォロー

導入された企業様では、4年間内定辞退率ゼロ!
そのわけは?

図1.png内定辞退の防止には、1回で強烈なインパクトを残せて
会社への共感や、同期になる内定者同士の仲間意識を
創生するイベントが効果的です。

ドラムサークルによる内定者チームビルディングをお勧めします!

同期の仲間意識、先輩社員との親和、会社への共感を、たった2時間でつくれます。

「先進性」「個性尊重」「風通しが良い」「人を大事にする」などを、会社のイメージとして印象付け、「この会社を選んで良かった」と内定者に感じさせます。

先輩社員の方もご参加ください。
リズムを共有して盛り上がると参加者全員の連帯感が生まれ、内定者間では同期になる仲間へ、
そして先輩社員や採用スタッフの皆様も交えての共感と一体感、仲間意識を作ることができます。

しかも楽しい研修です!
懇親会は盛り上がり倍増。楽しさと一緒に強く印象に残ります!

入社への迷いや不安感をなくし、決断に二の足を踏ませない効果が期待できます。


体験者の声

・初めての人とも自然に仲良くなれた!
・こんな会社にかけてみようと思った!
・失敗を恐れず楽しくチャレンジできた!
・先輩と話しやすくなって不安が吹き飛んだ!

内定者フォロー研修(大手食品製造業S社様)

◆研修対象者
内定者10名、 先輩社員4名、 教育担当者2名、 合計16名
◆依頼内容
内定辞退防止はもちろん、今回は教育的要素を強めに入れたい。内定者同士の親密化とともに、特に先輩社員とのコミュニケーションの活性化を意図的に促進させたい。言わば土壌づくりである。
◆実施内容
トレーニング・ビート&グループ・ドラミング
トレーニング・ビート 120分、グループ・ドラミング 60分、 合計 180分
ヘッドトレーナー:橋田"ペッカー"正人
内定社研修で実施させていただきました。 会場に入ると様々の種類の打楽器が輪(円形)になって配置されています。始めは不安げに席に着いた内定者、先輩社員の方々でした。
しかし、トレーニング・ビートの代表的なシェイカーパスを始めてものの5分で笑顔がこぼれ、楽しげな表情になり、リーダーシップを発揮する方も現れました。同じリズム、テンポを共有し、全員で気づきを同時に体感するこことがなによりの一体感をもたらしますね。
文科系と理科系の内定者同志が、一緒にあつまることは後にも先にも今回の内定者研修しかなく、全員の結束が図られた事が出来たと思います。短時間に仲間意識をリズム運動で作り上げる事が可能であった研修でした。音楽と言う共通の非言語コミュニケーションを共有、共感する事が出来たと思います。
その後、この内定者の皆さんは、辞退者一人も無く全員就職されています。
研修実施までの流れ

研修にあたっては、担当者がしっかりお話をうかがった上で、内容を決めさせていただきます。

お問い合わせから実施までのステップ

まずは、お問い合わせください。