トレーナー&スタッフ紹介

橋田"ペッカー"正人

pecker.jpg


音楽家・プロパーカッショニスト
トレーニングビート ヘッドトレーナー
ドラムサークルファシリテーター協会理事長 
特定非営利活動法人楽器で笑顔基金理事長 
REMO社公認ドラムサークルファシリテーター 


日本におけるパーカッション界の草分け的存在。 1977年に渡米し、ラテン系、ブラック・ソウル系の音楽家たちとセッションを重ねる。 帰国後、レコーディングミュージシャンとして活動をスタート。同時に日本初のサルサ・バンド「オルケスタ・デル・ソル」を結成。数多くのヒット作品を発表し、2015年には結成38年を迎える。
irasta.jpg
1980年ソロアルバムをジャマイカで録音、ボブ・マーレー&ウェイラーズの全面協力を得て世界発売。2015年7月リマスタリングアルバム「i・RASTA(アイ・ラスタ)」を発売。

これまでのレコーディング楽曲は、25,000曲を越えている。 また、MISIA、坂本龍一、Coba、浜田省吾、尾崎豊、SMAP、嵐、Sexy Zoneなどのレコーディング、ツアーに参加するなど、セッション・プレイヤーとしても活躍。


また、音楽による『メンタルヘルスケア』にも力を注ぎ、いま話題のリズム・ムーブメント『ドラムサークル』の推進役ファシリテーターを育成・支援。 2004年音楽総合会社YAMAHAと共に米国REMO社公認『ドラムサークルファシリテーター協会』を設立し初代理事長に就任。現在に至る。
数々のバンド結成の経験から、チームビルディング、リーダーシップ、コミュニケーションのノウハウを体得。ドラムサークルから学んだファシリテーションと結びつけたトレーニング・ビートの普及に務めている。


■これまでの主な実績■
(企業社内研修、ドラムサークル、講演)pecker_ph04.jpg※2017年7月現在
ベーリンガーインゲルハイム。スターバックス。バイエル。フォルクスワーゲン。日立金属。大林組。東京トラック協会。プルデンシャル生命保険。 日本ロレアル。 ヤマサ醤油。ワタミ。 静岡信用金庫。 三鷹ロジスティックスシステムズ。愛知万博ラックプログラム。愛知万博クロージング。第59回全国植樹祭。 渋谷音楽祭。スミダストリートジャズフェスティバル。板橋区立高島第5小学校、大泉学園小学校。能見台小学校。宇喜田小学校。金沢中央高校。北海高校。佐賀県教育音楽研究会。明治学院大学。慶応大学。大妻中学校。東京海洋大学。中央大学MBA講座。品川インターナショナルスクール。楽器フェア。福島コムコム館。YAMAHA。Jリーグスポーツヒューマンキャピタル。プロジェクトマネージメント学会春期講演、日立金属、神戸大学経営学部金井教授人勢塾第4回担当、ぐるなび、大丸松坂屋百貨店、日本BP社、一般社団法人経営学習研究所、富士通プロジェクトマネージメントコミュニティ、アステラス製薬。ATLシステム。ソナーレ浦和。キャリアデザイン学会。
ドラムサークル1回での最大参加者数は約1万2000人(第59回 全国植樹祭2008年にて)


<現在の主な活動はこちら>

橋田"ペッカー"正人 オフィシャルサイト 
オルケスタ・デル・ソル オフィシャルサイト 
ポルコ・ローサ 

facebook ペッカー Official Website

清水 英二

EDY2015.jpg

トレーニングビートトレーナー、プログラム開発主任者
心理カウンセラー、SKY BLUE project代表、そったく塾代表
身体障害2級

歯科医院、不動産会社、保険会社、流通、開発、通信、コンサルタントなど、さまざまな仕事を経てプロカウンセラーになる。企業のメンタル・ヘルスを総合的に行う従業員支援プログラム(EAP)を実践し、1千人を超えるカウンセリング経験を持つ。幅広く豊富な経験を生かし、「カウンセリング」と「体験ワーク」を上手く取り入れた企業研修が好評。企業に合った従業員支援を提唱し、総合的な生産性の向上をサポートする。とくにIT業界やセールス、接客、サービスや現場コミュニケーションを必要とする業種での人気が高い。また、主婦などを中心とした女性向け、個人向けセミナーも積極的に実施。企業で働く人のメンタルケアにリズム・音楽が有効であるとの思いから、2009年リズム・音楽を使った共感型研修「トレーニングビート」の研究開発に勤める。2015年からは障がい者の就労支援や福祉教育などの活動も行っている。

facebook

KEN(野田憲一)

KEN2015.jpg

トレーニングビート トレーナー
サルサ・インストラクター
ドラムサークル・ファシリテーター

筑波大学在学中より学生競技ダンスを始め、大学中退後、プロの競技ダンサー、社交ダンス教師として活動。ニューヨークでのダンス留学中にサルサ、スウィングなど多種多様なダンスを学ぶ。2003年 競技選手を引退。独立し「KEN DANCE FACTORY」を立ち上げ、千葉県の柏・松戸を始め日暮里・池袋・つくばなどでサルサレッスン開講。

さらに、リズムの世界を広げるべくはじめたラテンパーカッションの師である石川武氏の勧めで、ドラムサークル・ファシリテーターとしても活動するようになる。DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)認定スティミュレイティブ・ファシリテーターとして、ファシリテーターダンサーならではの身体を使ったファシリテーションが好評。2008年には「DCFAベスト・ファシリテーター」を受賞。
小学校、地域コミュニティーでのDCからフジロックフェスティバルでのDCまで、様々なドラムサークルでファシリテートしている。「GROOVE CONNECT」主宰。

GROOVE CONNECT

facebook

野口 明子

noguchi2015-1.jpg

トレーニングビート認定トレーナー(大阪校 担当トレーナー)
ドラムサークルファシリテーター

DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)認定スティミュレイティブ・ファシリテーターとして神戸まつりなどのイベントでのドラムサークルの他、小学校や子供会、シニア対象ドラムサークルなど様々なドラムサークルを展開中。
小池晶子とのドラムサークルファシリテーターユニット「ぽむ・るーじゅ」が主催するFullmoon Healing Drum Circle(女性のための癒しのドラムサークル)では、ぽむ・るーじゅならではのオリジナリティが高く評価されている。
一般対象のドラムサークルのほか、教育委員会主催の教職員研修や男女共同参画センターでの研修会など、リズムを使った研修会を行うなど、活動の場を広げている。追手門大学では各国からの留学生との交流を図るCISVとのコラボドラムサークルを継続的に開講。

2006年 DCFA主催Drum Camp 7 にてぽむ・るーじゅとして小池晶子と共にベスト・ファシリテーター・オブ・ザ・イヤーを受賞。

総合的な音楽教育のほか、音楽の持つさまざまな可能性を探るセミナーや絵本ライブを開催。
音楽活動の傍ら絵本で子育てする事の大切さと意義を語る講演や、神戸市、尼崎市、猪名川町などの公民館の読み聞かせボランティア養成講座の講師を務める。
現在、芦屋市介護予防センターでヘルスリズムス開講中。
ヤマハ神戸センターでシニア・アンサンブルクラスと「子供に関わる方のための絵本セミナー」開講中。

神戸市在住
音楽教室「音楽空間 cafe studio ゆうひが丘」を主宰
エレクトーン・マリンバ・パーカッションアンサンブル指導
DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)会員
DCFA認定 スティミュレイティブファシリテーター
ヤマハヘルスリズムス ファシリテーター
jet(全日本エレクトーン指導者協会)会員
NPO法人 「絵本で子育て」センター 絵本講師
神戸女学院大学家政学部児童学科卒

ぽむ・るーじゅ(Facebook)

facebook

小池 晶子

koike2015.jpg

トレーニングビート認定トレーナー(大阪校 担当トレーナー)
ドラムサークルファシリテーター

DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)認定スティミュレイティブ・ファシリテーターとして神戸まつりなどのイベントでのドラムサークルの他、小学校や子供会、シニア対象ドラムサークルなど様々なドラムサークルを展開中。
野口明子とのドラムサークルファシリテーターユニット「ぽむ・るーじゅ」が主催するFullmoon Healing Drum Circle(女性のための癒しのドラムサークル)では、ぽむ・るーじゅならではのオリジナリティが高く評価されている。
一般対象のドラムサークルのほか、教育委員会主催の教職員研修や男女共同参画センターでの研修会など、リズムを使った研修会を行うなど活動の場を広げている。追手門大学では各国からの留学生との交流を図るCISVとのコラボドラムサークルを継続的に開講。

2006年 DCFA主催Drum Camp 7 にて、ぽむ・るーじゅとして野口明子と共にベスト・ファシリテーター・オブ・ザ・イヤーを受賞。

3歳よりピアノを学び、大学在学中より甲陽音楽院でジャズピアノ、ジャズオルガンを学ぶ。小中学校の鑑賞教室での演奏活動などの傍ら、ヤマハ音楽教室システム講師として3歳児からシニアまでたくさんのグループレッスンと個人レッスンを担当。アンサンブル、子どもミュージカルなどを指導。
その後、自らの音楽教室koike Music Studioを立ち上げ、ピアノ、エレクトーン、総合的な音楽教育のほか、音楽の持つさまざまな可能性を探るセミナーや絵本ライブを開催。全国で活躍するミュージシャンを招いてのライブは好評を博している。
koike Music Studioはトレーニングビート認定トレーナー養成塾の大阪会場として、また、DCFA勉強会やファシリテーターセミナーなどの会場として活用されており、関西圏におけるドラムサークルの拠点として極めて重要な役割を果たしている。

大阪府吹田市在住
DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)会員
DCFA認定 スティミュレイティブファシリテーター
ヤマハヘルスリズムス ファシリテーター
jet(全日本エレクトーン指導者協会)会員
音楽教室「koike Music Studio」主宰。
甲南女子大文学部英文学科卒

ぽむ・るーじゅ(Facebook)

facebook

清水 和美

kaz2015.jpg

トレーニングビート認定トレーナー
ドラムサークルファシリテーター

大分県立別府鶴見丘高等学校卒業
武蔵野音楽大学作曲学科卒業

1988年よりサンバ活動を始め、浅草サンバカーニバルに連続出場。
現在も「G.R.E.S.SAÚDE」のバテリア(打楽器隊)として、横浜・東京を中心に精力的に活動中。バンドでの演奏活動やブラジル音楽のワークショップも手がける。

2002年にドラムサークルと出会い、研鑽を積み、2008年、DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)スティミュレイティブ・ファシリテーターに認定。同時に「ドラムサークルぐんま」(現スマイルビート)を設立。 群馬でのドラムサークル普及に努める。
2015年4月には音楽事務所「スマイルビート」設立。教育機関、福祉施設、医療施設、企業研修、イベント等で幅広くドラムサークルを行うほか、 パーカッション奏者としての演奏活動や、ワークショップ講師等も手がけ、笑顔とビートで多くの人々の生きる力ややる気をアップさせている。

ドラムサークルファシリテーター(DCFA)協会会員
DCFA認定スティミュレイティブファシリテーター
スマイルビート主宰