このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
03-5974-2184
受付時間 10:00 - 17:00

5分で一体感を生み、
90分で強いチームをつくる。
チームビルディングのBOS

コロナ禍で枯渇していた、みんなが集い、一緒に同じ体験をするチームビルディング。今、外資系大手企業、国内大手企業を中心に選ばれている、リズム・音楽の力を活用した、新しいチームビルディングプログラム「トレーニングビート®
ビジネスマインドを楽しく、メタファー(比喩)を通じ、ぐっと心に落とし込む、今注目のプログラムです。
音楽家・パーカッショニスト
橋田”ペッカー”正人
総合監修

実施レイアウトイメージ

【動画】主催イベント「Beat of Joy!」

コロナ禍の中、予防策を講じた上で開催。アイコンタクト&ファシリテーターのガイドで楽しくリズムアンサンブルを創ります。

新着情報

イベント情報

エントリー受付中!
【名古屋】Beat of Joy! in 名古屋(2022年7月24日(日)15:00~)

日程:2022年7月24日(日)
時間:15:00~17:00(開場14:30)
定員:20名様限定
場所:カサ・フラメンカ・スタジオ(名古屋市中村区則武1-12-1名古屋駅西ビルB1/名古屋駅徒歩4分)


アーカイブ受講可!
【Zoom】山ちゃん・ペッカーの「これがリズムの楽しさだ!」~先生のための 日本で一番質の高い リズム教育講座~(全3回 5/23,6/6,6/20)

以下全3回オンライン(Zoom)開催の人気講座アーカイブ視聴プログラム

第1回 2021年5月23日(日)
第2回 2021年6月6日(日)
第3回 2021年6月20日(日)
(全て9:30~12:00)

こんなお悩みありませんか?

上司から「良いチームビルディング研修はないか?」と言われたが、なかなか良いプログラムが見つからない
コロナ禍の後、社員全員が集まり、会社への帰属意識が高まるようなイベントを企画する必要に迫られている
チームや全社が「One Team」となって「頑張ろう!」という空気が作られていない。関係性がイマイチ
内定者研修や新人研修時、ロジカルプログラムの他に、チームビルディング、思いやり、ホスピタリティといった、感覚的・直感的なプログラムも取り入れてみたい
チームや全社が「One Team」となって「頑張ろう!」という空気が作られていない。関係性がイマイチ

人事研修部門や経営者の
そのお悩み解決します!

リズム・音楽の力を活用した、新しい研修プログラム「トレーニングビート®」はチームビルディングに最適です。
米国発祥プログラム「ドラムサークル」をフル活用した、新しい企業向け研修・チームビルディングプログラム「トレーニングビート®」を是非ご体感ください

特徴1

リズム・音楽の力を使う

誰でも簡単に音が出せる打楽器類を使い、全員が演奏に参加します。
ドラムサークルや小さな打楽器による様々なリズムアクティビティを、トレーニングビートでは目的により、組み合わせて実施します。人は自然にリズムに合わせ、身体が動いたりするものです。そのリズムと音楽の力を使ってノンバーバル(非言語)コミュニケーションの奥深さを体感します。
「リズム」は心臓の鼓動をはじめ、日常生活のすべてにあり、誰でも無意識に刻んでいるものです。リズムを合わせて共有することは、一体感・共感の醸成に最も早くて効果的な方法の一つなのです。
特徴2

サークル(輪)になって行う

サークル(輪)になることで、上下や優劣の意識を無くし、平等な感覚を生むことから心理的障壁を取り去る作用があります。また、それぞれが全員を見渡せることによって、そこで起こることや一人一人の反応を共有化できます。
そこから共感性が高まり、一体感が生まれてきます。さらに、視線が内に集まることによって、そこに参加者全員の意識が集中して共有され、場のエンパワーメント創出につながります。
特徴3

5分で速効チームビルディング

「5分で一体感を作り、90分で強いチームを作る」をサービスコンセプトに、既存組織の関係の質向上や新規プロジェクトチーム発足時キックオフ、またM&Aなどに伴うチーム組成時など、短時間でチーム力の最大化を促進します。

このリズム・音楽を活用した実践プログラムを、ビジネス実務や、その時の心の動きをメタファー(比喩)として置き換えることにより、目的の理解と納得度をより深めます。
また、楽しく実施できるため、効果が持続する、と多くの企業様よりご評価をいただいております。
特徴1

リズム・音楽の力を使う

誰でも簡単に音が出せる打楽器類を使い、全員が演奏に参加します。
ドラムサークルや小さな打楽器による様々なリズムアクティビティを、トレーニングビートでは目的により、組み合わせて実施します。人は自然にリズムに合わせ、身体が動いたりするものです。そのリズムと音楽の力を使ってノンバーバル(非言語)コミュニケーションの奥深さを体感します。
「リズム」は心臓の鼓動をはじめ、日常生活のすべてにあり、誰でも無意識に刻んでいるものです。リズムを合わせて共有することは、一体感・共感の醸成に最も早くて効果的な方法の一つなのです。

トレーニングビート®5つのメリット!

  • 1. 短時間で効果が感じられます

    参加者同士の一体感は5分間で生まれ始め、チームビルド効果が体感できます。
  • 2.いつでもどこでもできます

    屋外はもちろん、天候の心配をせずに屋内でも実施でき、しかもとびきり楽しい研修・イベントプログラムです。大きな音が出せない会議室などでも、適したアクティビティを使って同様の効果をあげます。

  • 3. 楽しく安全に実施できます

    使用する打楽器(パーカッション)は簡単でだれでもすぐに楽しく演奏することができます。
    このプログラムは楽譜を読んで演奏をしたり、打楽器の上手い下手を競うものでは一切ありません。音楽が苦手・・・という方でも安心して、楽しく参加できます。
  • 4.他の研修内容にも相乗効果が生まれます

    リズムにより緊張をほぐし、集中力を増すプログラムですので、座学やダイヤログ(お互いの理解を深める研修など)を併用、実施すればより効果が高まり、深いコミュニケーションが生まれます。
  • 5.効果が長続きします

    楽しさと一緒に心より納得したことは忘れません。定期的に反復すれば更に効果的です。
  • 3. 楽しく安全に実施できます

    使用する打楽器(パーカッション)は簡単でだれでもすぐに楽しく演奏することができます。
    このプログラムは楽譜を読んで演奏をしたり、打楽器の上手い下手を競うものでは一切ありません。音楽が苦手・・・という方でも安心して、楽しく参加できます。

トレーニングビートとは

「トレーニングビート」は、米国発祥の「ドラムサークル」をベースとし、そのファシリテーションマインド・スキルに、組織行動学(心理学・社会学・社会心理学・人類学・政治科学等)領域のエッセンスを加えた、新しい企業研修・イベントプログラムです。

今日では、チームビルディング、組織開発、リーダーシップトレーニング、内定者、新人研修時のマインドチェンジなど、様々な場面で活用されています。

トレーニングビートのベースとなるドラムサークルとは

アメリカで生まれた参加者全員がサークル(輪)になってお互いの顔を見ながら、ジェンベやコンガなどのハンドドラム(太鼓)を使って一緒にリズムを楽しむアンサンブルです。
決まりごと、ルールはなく、練習も不要で、ファシリテーターと呼ばれる「ガイド・まとめ役」が導いていきます。

そこで生まれるリズムを共有にすることによる共感、一体感と、言葉によらないノンバーバル(非言語)コミュニケーションには、人と人の距離を一気に縮める効果があります。
アメリカをはじめ、多くの諸外国で組織の活性化に活用されています。

日本でも「ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)」を中心に活動の輪が広がっています。※弊社はDCFA賛助会員として活動しています

DFCA HPリンク https://dcfa.jp/

トレーニングビートとは

「トレーニングビート」は、米国発祥の「ドラムサークル」をベースとし、そのファシリテーションマインド・スキルに、組織行動学(心理学・社会学・社会心理学・人類学・政治科学等)領域のエッセンスを加えた、新しい企業研修・イベントプログラムです。

今日では、チームビルディング、組織開発、リーダーシップトレーニング、内定者、新人研修時のマインドチェンジなど、様々な場面で活用されています。
お問い合わせ・ご相談はこちら
機材の一部を持参し、簡単なデモも実施します!
まずは、御社の導入目的、実施予定日、人数、予算等・・・細かくお決まりでなくとも、ざっくりとしたご相談でも構いません。トレーニングビート®に興味をお持ちいただき、自社での実施を検討したいという方!!まずはお気軽にお問い合わせください。

メディア紹介実績

企業と人材(産労総合研究所)

2019年2月

教育コンサルタントの自画像 第158回
音楽・リズムを人材育成のツールに
橋田”ペッカー”正人

※ご希望の方には詳しい資料を差し上げます

FCC REVIEW(タナベ経営)

2019年12月号 P.41~ P.44

ビートオブサクセス
「リズムで心の距離を縮めるアクティビティ研修」

※PDFダウンロードはこちらから

企業と人材(産労総合研究所)

2019年2月

教育コンサルタントの自画像 第158回
音楽・リズムを人材育成のツールに
橋田”ペッカー”正人

※ご希望の方には詳しい資料を差し上げます

トレーナー紹介

ヘッドトレーナー プロフィール

ビートオブサクセス トレーニングビートⓇ ヘッドトレーナー
音楽家・プロパーカッショニスト

橋田”ペッカー”正人 - Masahito Hashida -

日本におけるパーカッション界の草分け的存在。
1977年に渡米し数々のセッションを重ねる。 

帰国後、日本初のサルサ・バンド「オルケスタ・デル・ソル」を結成。
数多くのヒット作品を発表し、2018年には、中米3カ国、メキシコ、キューバ、ドミニカ共和国での40周年のコンサートツアーを行い、各国で大成功を収める。2022年で結成44年を迎える。

1980年にはソロアルバムをジャマイカで録音。ボブ・マーレー&ウェイラーズの全面協力を得て「Pecker Power」を世界発売。

これまでにMISIA、坂本龍一、松田聖子、浜田省吾、尾崎豊、SMAP、嵐、セクシーゾーンなど、数々の有名アーティストのレコーディングやツアーに参加しており、レコーディング楽曲は25,000曲を越える。
また、CMを中心としたナレーションも数多く担当。有名CMにも多数出演。

数々のバンド結成の経験から、チームビルディング、リーダーシップ、コミュニケーションのノウハウを独自に体得。多くの企業にてトレーニングを行っている。

 

プロフィール

  • 1978年 日本発のサルサ・バンド「オルケスタ・デル・ソル」結成
  • 1980年 ボブ・マーレー&ウェイラーズの全面協力によるソロアルバムを世界発売
  • 1980年~ レコーディング楽曲25,000曲超(MISIA 坂本龍一 Coba 浜田省吾 尾崎豊 SMAP 嵐 Sexy Zone 他)
  • 2004年 YAMAHAと共に米国REMO社公認『ドラムサークルファシリテーター協会』を設立。2020年6月まで理事長を歴任。2020年7月に一般社団法人への改組に伴い理事に就任(現任)
  • 2011年 特定非営利活動法人「楽器で笑顔基金」設立。理事長に就任(現任)
  • 合同会社ビートオブサクセス ファウンダー(創業者)/ トレーニングビート ヘッドトレーナー
  • 1980年~ レコーディング楽曲25,000曲超(MISIA 坂本龍一 Coba 浜田省吾 尾崎豊 SMAP 嵐 Sexy Zone 他)

Q&A

Q

楽器演奏の経験もありませんし、自分はリズム感もないと思っているのですが、大丈夫でしょうか?

A

大丈夫です。このプログラムは楽器のトレーニング行ったり、上手下手の優劣を競い合ったりする場では一切ありません。
あくまでも感じたままに自由にご参加頂くものです。尚、当日はパーカッション(太鼓)の他にも、シェイカーや塩ビ管の音の出るパイプ状の楽器など、様々な楽器をご用意しておりますので、自分の興味のある楽器をお選びいただくこともできます。実施前にはトレーナー(ファシリテーター)から楽器の使用方法についてのガイダンスがありますのでご安心ください。

Q

ドラムサークルはストレスコントロールに非常に効果があると聞いたのですが、本当ですか?

A

はい。このプログラムは「リズム運動(有酸素運動)」を行うものとなります。これを継続的に行うことにより脳内伝達物質(セロトニンやメラトニン・オキシトシンなど)の活性化により自律神経が整い、ストレスに負けない体質をつくることが期待されます。
この他、このドラムサークルメソッドを効果的に行うことでナチュラルキラー細胞(NK細胞)が増加することがアメリカの医学論文でも公式に発表されており、現在も検証が続いています。
尚、ストレスコントロール以外にもチームビルディングなど組織内の関係の質、思考の質、行動の質の向上にも大きく寄与したりと、様々な効果が期待できます。

Q

ドラムサークルはどのようなところで実施されているのですか?

A

ドラムサークルは学校、医療介護、地域コミュニティー、会社など、様々な場所、場面、目的で実施されています。また、数人~数百人、数千人以上での実施も可能で、活用できる幅や参加者の数などの選択肢が多いことも特徴です。
古代から脈々と伝わる太鼓やパーカッションを使ってのコミュニケーション方法は皆さんの身近なところに多くあります。皆さんのふるさとや現在お住まいの地域などにも「盆踊り」を筆頭に音楽やリズムを使った伝統的なコミュニケーション手法がきっとあるはずです。尚、国内では年間延べ9万人以上がドラムサークルを体験しています(DCFA調べ:2018年現在)

Q

実施当日の服装や持ち物について教えてください。

A

出来れば動きやすい服装でお願いをしています。男性の場合はスーツでも大丈夫です。女性の場合はスカートよりもパンツスタイルをお勧めしています。皆で集まってパーカッションを使って演奏しますので、楽しく演奏をするうちに暑く感じることもありますので、フェイスタオルやハンカチをお持ちいただくこともあわせてお勧めします。

Q

楽器演奏の経験もありませんし、自分はリズム感もないと思っているのですが、大丈夫でしょうか?

A

大丈夫です。このプログラムは楽器のトレーニング行ったり、上手下手の優劣を競い合ったりする場では一切ありません。
あくまでも感じたままに自由にご参加頂くものです。尚、当日はパーカッション(太鼓)の他にも、シェイカーや塩ビ管の音の出るパイプ状の楽器など、様々な楽器をご用意しておりますので、自分の興味のある楽器をお選びいただくこともできます。実施前にはトレーナー(ファシリテーター)から楽器の使用方法についてのガイダンスがありますのでご安心ください。

BOSにおけるSDGsへの取り組みについて

当社企業理念を踏まえ、持続可能な社会づくりに貢献することは重要な経営課題と捉え、世界的な共通目標であるSDGsの達成に向けた取り組みを推進しています。
人と人との関係の質を高めることやヘルスケアへの取り組みを通じ、社会やお客さま、取引先などさまざまなステークホルダーの課題や期待に応えるべく、企業活動や事業活動を通じてSDGsに貢献していきます。

弊社プログラム実施時における新型コロナウイルス対策について


弊社プログラム実施時における新型コロナウイルス対策について(2022年3月現在)

昨今の状況を鑑み、弊社では以下のような感染予防策を行い、プログラムを実施いたします。

1)政府対策本部が決定した「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に則る
2)席を前後左右1m程度離してのレイアウト(円・放射状のレイアウトにて接近を避ける)
3)施設・会場のガイドラインを遵守する
4) スタッフ管理(最低人数のスタッフでの実施、健康チェック、リスク管理知識の徹底)
5) 参加者人数の管理(参加者名簿の作成)
6) クライアントへの感染リスクや防止策の提示と必要に応じ同意書を作成
7) 検温、消毒の管理(検温器具、消毒液の携行)
8)マスクの着用

9)フェイスシールドの着用(弊社にてご用意いたします。任意装着)

10)手指消毒液(アルコール消毒液)設置
11)アルコール・ウエットティッシュ用意
12)手袋(ビニールタイプ:M/Lサイズ、布製タイプの用意)
13)30分に一回の会場換気(厚労省ガイドラインによる)
14)機材消毒(開始前:開始後)
15)会場設備(トイレ・出入口取手・椅子など設備の消毒)
16)体の接触の禁止・大声を出すアクティビティの自粛及び禁止
17)終了時の手洗い消毒の周知
18)退場時の方法管理(密状態を避ける)
19)感染が疑われる症状を確認した際の対処(隔離、保健所・病院などの確認)
20)参加者名簿、同意書の保管

尚、政府や実施地域の行政の施策指導に従い、感染予防を徹底致します。
上記以外の対応策についてもご要望を承りますので、実施をご検討の際にはご相談下さい。
※画像は実施時イメージとなります。

また、一般社団法人ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)でのドラムサークル実施ガイドラインも策定されておりますので、上記も含め準拠し実施を致します。

<DCFA感染予防ガイドライン>
https://dcfa.jp/dcfa/coronavirus.html


弊社プログラム実施時における新型コロナウイルス対策について(2022年3月現在)

昨今の状況を鑑み、弊社では以下のような感染予防策を行い、プログラムを実施いたします。

1)政府対策本部が決定した「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に則る
2)席を前後左右1m程度離してのレイアウト(円・放射状のレイアウトにて接近を避ける)
3)施設・会場のガイドラインを遵守する
4) スタッフ管理(最低人数のスタッフでの実施、健康チェック、リスク管理知識の徹底)
5) 参加者人数の管理(参加者名簿の作成)
6) クライアントへの感染リスクや防止策の提示と必要に応じ同意書を作成
7) 検温、消毒の管理(検温器具、消毒液の携行)
8)マスクの着用

9)フェイスシールドの着用(弊社にてご用意いたします。任意装着)

10)手指消毒液(アルコール消毒液)設置
11)アルコール・ウエットティッシュ用意
12)手袋(ビニールタイプ:M/Lサイズ、布製タイプの用意)
13)30分に一回の会場換気(厚労省ガイドラインによる)
14)機材消毒(開始前:開始後)
15)会場設備(トイレ・出入口取手・椅子など設備の消毒)
16)体の接触の禁止・大声を出すアクティビティの自粛及び禁止
17)終了時の手洗い消毒の周知
18)退場時の方法管理(密状態を避ける)
19)感染が疑われる症状を確認した際の対処(隔離、保健所・病院などの確認)
20)参加者名簿、同意書の保管

尚、政府や実施地域の行政の施策指導に従い、感染予防を徹底致します。
上記以外の対応策についてもご要望を承りますので、実施をご検討の際にはご相談下さい。
※画像は実施時イメージとなります。

また、一般社団法人ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)でのドラムサークル実施ガイドラインも策定されておりますので、上記も含め準拠し実施を致します。

<DCFA感染予防ガイドライン>
https://dcfa.jp/dcfa/coronavirus.html

お問い合わせ・各種お申し込みはこちら

お問合わせフォーム

必須事項には必ずご入力下さい。お問い合わせをいただいてから、2営業日以内にはご回答をさせて頂きます。
返信がない場合は何らかの事情によりメールが未着の可能性がございますので、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信する

Mail News
メールニュースサービス

BOSではイベント情報やドラムサークルについてや、組織開発・チームビルディングなど、当社サービスに関わる情報をメールニュースとして定期的に配信しております。
是非ご登録ください。
登録解除をご希望の方はこちら

個人情報保護方針

当社(合同会社ビートオブサクセス)は、お客様個人を識別し得る情報(以下、「個人情報」といいます)を適切に保護することが重要であると認識し、以下のように取り組んでおります。

適切な個人情報の収集、利用、提供、預託を行います。
 個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提供、預託することは、権利の侵害になると共に事業者としての信頼を失うことになります。そのため、個人情報の収集、利用、提供、預託等の管理ルールを明文化し、個人情報の適切な管理を行います。
 お客様から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的、当社の問合せ窓口等を明示したうえで、必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。
 法的な要請等によらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止する対策を行います。
 個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。

法令およびその他の規範を遵守します。
 個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、社内規程に準拠して行動します。また、代表社員を含む就業者に教育・啓発を実施します。

個人情報保護コンプライアンス・プログラムの継続的改善を行います。
 個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

ご紹介とお問合せについて。
 当社は、お客様の個人情報を、あらかじめお客様に明示した収集目的等の範囲で利用します。また、当社は、お客様にご利用いただいた当社のサービス、商品等に関連する情報を、電子メールまたは送付物によりご紹介する場合があります。これらのご紹介を不要とされる場合、後述する電子メールアドレスの問合せ窓口にご連絡いただくことによって、以降のご紹介を行わないようにいたします。
 お客様の個人情報の照会、訂正、削除につきましては、後述する電子メールアドレスの問合せ窓口に、次の事項をご記入の上、ご本人からご連絡ください。

     お名前
     ご住所
     ご連絡先電話番号
     ご要請内容

本方針および当社の個人情報の取り扱いに関するお問合せ窓口
 電子メール :  info@bos1.org

当社(合同会社ビートオブサクセス)は、お客様個人を識別し得る情報(以下、「個人情報」といいます)を適切に保護することが重要であると認識し、以下のように取り組んでおります。

適切な個人情報の収集、利用、提供、預託を行います。
 個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提供、預託することは、権利の侵害になると共に事業者としての信頼を失うことになります。そのため、個人情報の収集、利用、提供、預託等の管理ルールを明文化し、個人情報の適切な管理を行います。
 お客様から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的、当社の問合せ窓口等を明示したうえで、必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。
 法的な要請等によらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止する対策を行います。
 個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。

法令およびその他の規範を遵守します。
 個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、社内規程に準拠して行動します。また、代表社員を含む就業者に教育・啓発を実施します。

個人情報保護コンプライアンス・プログラムの継続的改善を行います。
 個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

ご紹介とお問合せについて。
 当社は、お客様の個人情報を、あらかじめお客様に明示した収集目的等の範囲で利用します。また、当社は、お客様にご利用いただいた当社のサービス、商品等に関連する情報を、電子メールまたは送付物によりご紹介する場合があります。これらのご紹介を不要とされる場合、後述する電子メールアドレスの問合せ窓口にご連絡いただくことによって、以降のご紹介を行わないようにいたします。
 お客様の個人情報の照会、訂正、削除につきましては、後述する電子メールアドレスの問合せ窓口に、次の事項をご記入の上、ご本人からご連絡ください。

     お名前
     ご住所
     ご連絡先電話番号
     ご要請内容

本方針および当社の個人情報の取り扱いに関するお問合せ窓口
 電子メール :  info@bos1.org