2019/7/11(木)大手監査法人様の部門研修にて実施いたしました

<ご依頼の経緯>
こちらのクライアント様は年に1回、部門全体で1日研修を実施している中で、午前中は講演などの聴講、午後は全体で実施できる「体験系」の研修を実施されてきたそうです。
過去にはボードゲーム研修なども実施されたとのことでしたが、今年度は何にしよう?という中で、トレーニングビート®に関心をお持ちいただき、お問い合わせをいただきました。

<お客様のご要望>
部門は100名を超える大所帯。同じフロアで顔をあわせることはあっても、一緒に仕事をしないと話す機会も乏しく、それぞれの業務が忙しく軽く会話を交わすことも難しいとのこと。今回の部門研修では担当業務が異なる人とも、コミュニケーションをとるきっかけ作りをし、部門内の円滑化につなげていきたい!というお話でした。

それならトレーニングビート®の得意とするところ。
楽しいだけじゃなく、一人一人の気づきを引き出しながら、自然と一体感を生み出すことができますよ!ということでお打ち合わせを重ねて当日を迎えました。

実施人数は約120名
実施時間は約4時間(午後)
会場は都内某所(山手線内駅 徒歩5分!)

120名で一斉に奏でるドラムサークルや、リズムアクティビティの他、少人数に分かれ実施する分科会も行いました。
間には「なぜトレーニングビート®がチームにとってよい効果をもたらすのか?」などのスモールレクチャーも挟み込みながらテンポよく進めます。

普段は目にしない、珍しい楽器が次々に出てきて、いろんなアクテビティが行われるので、みなさんに「飽きる暇」は与えません。

この後の懇親会もいつも以上に楽しく盛り上がったことと思います。

このような形で、1日研修の中で他の研修と組み合わせてご導入いただく企業様も増えてきています。
人数や実施時間はもちろん、皆様のご要望にあわせて丁寧なヒヤリングから一緒に研修を作りあげていきます。まずは、お気軽にご相談くださいませ。

※お客様とのご契約上、実施内容については一部実際と異なる部分もございますがあらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です