野田 憲一(KEN)

学生競技ダンス、プロ競技ダンサー、社交ダンス教師を経てNYへダンス留学。現在はサルサ・インストラクターとしても活躍中。
ダンスにおいて重要なリズムを磨くためはじめたラテンパーカッションの世界からドラムサークルの道へ。
小学校や地域コミュニティからフジロックフェスティバルまでファシリテーターとして10年以上の経験と実績を持つ。
(GROOVE CONNECT主宰)リンク:http://grooveconnect.net/nodaken/